カードローンの申込みと審査

カードローンの申込みと審査

カードローンを申込むと審査があり、審査に通過するとお金を借りることができます。カードローンの審査は、各金融会社が個々に独自の基準を持っています。

 

アルバイトや派遣で仕事をしており、収入が一定しないという人より、正社員で働いており収入が安定してい人の方が融資が受けやすいといいます。

 

既にカードローンを使っていると、借入金額によっては新しくカードローンが利用できない場合もあります。

 

カードローンを申し込む時には、審査に通れる信用力を持っているか大まかに見当をつけておくことです。主婦はローンが組めない会社もあります。

 

たとえ正社員として働いており、一定の収入があるという人でも、複数のキャッシングを利用していると審査は通りづらいようです。

 

カードローンの返済を延滞させたことがあるという人は、審査に通れず融資を受けられないこともあります。カードローンでは、申込み直後に審査をして結果を出します。

 

たいていの審査では、在籍確認として勤務先となっている会社に電話をかけます。カードローン会社だとは名乗らないため、会社に気づかれる心配はありません。

 

申込み内容に間違いがあるなどの理由でも在籍が確認できなければ、審査は通れないでしょう。最近は法律の改正に伴い、無職の人はカードローンの利用ができないと言われています。

 

銀行系のカードローンの場合、相談に乗ってくれるケースもあるので、申し込む前に一度問い合わせしてみることをおすすめします。

カードローンの申込みと審査関連ページ

カードローンの申込み
カードローンの申込み方法

おススメ! リンク 運営者情報 お問い合わせ