主婦のカードローン

主婦のカードローン

家庭の主婦は自分自身の収入がありませんが、ローンやキャッシングを利用することは可能なのでしょうか。

 

自分の収入がない専業主婦であっても、金額が少額であれば、カードローンやキャッシングはできます。

 

条件としてご主人の収入が安定していることや、カードローンの場合は家族会員であることが原則ということも多いようです。

 

あくまでも、10万円以下の少額ということがほとんどです。特に貸金業規制法が改正された後は、主婦のキャッシングやカードローンの利用は更に厳しくなったと言われています。

 

主婦がキャッシングを利用する理由として多いものに、生活費が足りなくなって穴埋めをするためというものがあります。

 

人によっては、配偶者に言わずに融資を受ける人もいるようです。カードローンやキャッシングを使うことで、給料日を目前に控えた財布の中が厳しい時でも助かります。

 

一括で返済するのではなく、2度、3度と分割して返済することによって、少し高い買い物でも安心してすることができるでしょう。

 

カードロ−ンの支払いをボーナス払いにすることもできます。主婦はやりくり次第で、自分のための買い物をうまく行うこともできます。

 

今でも主婦が融資を受けられる余地は残っていますが、夫の了解を得る必要ができたのが、貸金業規制法の改正によるものです。

 

夫に内緒で主婦がカードローンを利用することはなかなか難しくなってきているようです。


おススメ! リンク 運営者情報 お問い合わせ