主婦がカードローンを使う際の注意点

主婦がカードローンを使う際の注意点

どのようなことに注意をして主婦はローンを使うといいでしょう。

 

たとえどれだけ小口の融資であっても、気軽に借りたお金であっても、返済は必ず全額しなければならないことは鉄則ともいえます。

 

パートやアルバイトをしていないなら、返済には何のお金を回すのか、借入時に十分に返済計画を作っておきましょう。

 

事前に十分に検討を重ね、確実性のある返済をすることです。カードローンの一カ月当たりの返済金額が、生活費の1割以上を占めた場合は、相当きわどい状況といえます。

 

どんな状態にある主婦が、ローン利用から多重債務になるでしょう。キャッシングやカードローンを気軽に利用し続けたために、返済が追い付かなくなってしまうというものです。

 

近年のキャッシングやカードローンは、比較的低金利で借り入れができるという点が注目されています。

 

一方で気軽に借りられることがかえって収入のない主婦にカードローンをより身近にさせてしまう要因にもなっています。

 

主婦がパチンコなどのギャンブルにはまり、負債をカードローンやキャッシングで穴埋めするケースも少なくありません。

 

主婦が家計の一部をギャンブルに回すようになると、家族に秘密でお金を借りることになりかねません。

 

結果的に、周囲が気づいた時にはローンの借りすぎて多重債務状態に陥っている主婦という事例も珍しくはないといいます。

主婦がカードローンを使う際の注意点関連ページ

主婦とローン
主婦のカードローン

おススメ! リンク 運営者情報 お問い合わせ